aoneco

相談承りマス

懐古的で一般的な

 スルリ、と。 掴んだものをなんの躊躇いもなく呑み込んだあと、ソレはこちらを見て嗤っていた。 「こりゃまた懐かしいものだな」 目の前に出されたものを見て思わずそう言ったくらいには、それは極めて古典的な呪いだった。 人型に束ねた藁、と...
嗤う男たち

フクロウが見ている

 夜中にふと目が覚めるというのは、自分にとっては珍しい。 就寝すると朝になるまで起きないのが当たり前で、こういう経験はほとんどないが特に眠る前に変わったことをした記憶はない。 とはいえ、ただ夜中に目が覚めたというだけなのだからそれ以上の意...
相談承りマス

紙喰い奇譚

 この家に訪れるものや連絡をしてくるものはほとんどいない。 そろそろ五十になろうとしている年齢だが、共にする相手がいるでなしそもそも欲したこともなく、両親は幸いにもというか共に健在だが若い頃に絶縁して以来一切の連絡を絶っている。 当然親戚...
微睡堂綺譚

ありふれたささやかな

 ささやかな願い、そのつもりだった。 たいそれたものじゃない、想っている相手に同じくらい想われたい。 それをささやかな、というと人によっては否定されることがあるというのは知っているが気にしたことはない。 ただ想われたいという願いが、そんな...
新着情報

別館作成

ホラー以外の文章を置く別館を作成しました。現在は中身はここに掲載していた掌編のみです。今年はこちらもそちらもマイペースに増やしていけるようにしたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。
新着情報

ゲーム置き場設置

自作フリーゲームを置く場所を設置しました。 ブラウザ版はPCからの動作は問題ありません。 Zip版も追々置いていく予定です。
相談承りマス

相談承りマス

「お客さんが来るようだよ」 その声に家の主である男は、読んでいた本から顔を上げた。 見たところ初老は過ぎているだろうその男は、ぱっと見た印象はあまり良いとは言えなかった。 外見にあまり気を使っている風でもなく無造作に癖の強い髪の毛を後ろで...
新着情報

サイト改装完了のお知らせ

以前のサイトに掲載していたデータおよびBOOTHなどの案内も追加。シリーズ小説の登場人物紹介を後日追加するかも知れませんが現在未定です。ホラー外の小説を近いうちに更新できればと思っています。
役所のほうから来ました!

登場人物紹介

三河貢平(さんが・こうへい) 物語の主人公。 とある『会社』に訳あって入社して間もない新人社員。本人は「何処にでもいる」などと言っているが地縛霊その他を見ても恐れることはなく、主に話術での交渉を得意とする。が、...
役所のほうから来ました!

役所のほう人物紹介紹介の前に

ここから先に記載されている登場人物紹介には、現在公開している作品をプレイ済み前提の情報が記載されています。「ネタバラシはいやだ」という方はお手数ですがプレイ後に閲覧をお願いいたします。 問題ない方はバナーをクリックしてお入り...